ローズマリーのアロマには、どんな効果があるの?

ローズマリーは古くから使用されているハーブの1つです。元々は地中海地方原産ですが、現在世界中で栽培されています。

香りはハーブの中でもは芳香の強い種類に分類されており、様々な方法で使用されています。

例えば料理に使う香辛料としても親しまれており、臭み消しや香り付けとして肉や魚との相性は抜群です。

またローズマリーは料理だけでなく、アロマオイルとしても人気があります。では具体的にアロマとして使用すると、どのような効果効能があると言われているのか具体的に見ていきましょう。

女性 元気

心身の機能の改善に!

まず心への効能効果ですが、ローズマリーは昔から自信を高めるハーブとして使われてきました。

精神を高揚させる働きがあり、無気力や憂うつに効くと言われています。

アロマオイルとして使用する事で、いまいち自分に自信が持てず自我にかけるような人が、自信を持てるようになり行動的になれる強さを与えてくれるというのが大きな特徴です。

加えて考えすぎる事もなくしてくれ、自分の能力や判断に自信が持てるようになるので、特に自分に自信が持てなかったり考え込んでしまう人におすすめです。

他にも、体への効能も期待出来ます。

ローズマリーには心臓の拍動を強化する働きがある為、低血圧の人や手足の冷えに困っている人にはうってつけです。

さらに脳の血流量を増やしてくれる為、脳がすっきりし集中力のアップにも役立ち、勉強や仕事中に使用する人もいますし、最近記憶力が悪くなっていると実感している人にも有効です。

あと気分が乗らない時や、朝寝起きが悪い時、時差ボケがひどい時に使う人もいます。

筋肉痛の改善や育毛促進にも!

それから体を温めてくれ、筋肉の強壮にもつながるので、筋肉痛や肩こり、腰痛さらにはリウマチや生理痛の改善にも有効です。

そして咳や気管支炎にも効果的なので、多くの人から愛されています。

その他には、皮膚への効能も期待出来ます。

特に頭皮の血流改善には役立ち、血行をよくしてくれる為、抜け毛予防や育毛促進に良いでしょう。

白髪やフケで悩んでいる場合にも有効なので、シャンプーに混ぜてみたり、直接頭皮をオイルマッサージをしてみると効果的です。

つまりローズマリーには精神面では頭をすっきりリフレッシュさせたり、集中力や記憶力を高めたり、自信喪失や無力感がある時に自信を回復させてくれたりする効果が期待できます。

また肉体面では低血圧や冷え性の改善や、筋肉痛や肩こりや腰痛にも良いですし、咳等にも良いので風やインフルエンザ予防にも適しています。

あとフケや抜け毛予防、育毛にも良い等沢山の効能があると言われているので、興味がある人は一度試してみると良いです。

コメント