アロマディフューザーで人気の香りは?

スポンサーリンク

リラックス効果が高いと言われているアロマディフューザーですが、実際に使用する際にはエッセンシャルオイルが必要になります。

アロマディフューザーだけを用意しても、香りを楽しむことは難しいので注意してください。

エッセンシャルオイルを準備したいけれど、どんな種類があるのかわからないという方もいるはずです。

人気の商品の中から選ぶようにして、最終的にお気に入りのオイルを見つけ出すのが良い方法ではないでしょうか。

アロマ

人気のアロマオイル6種類

まずエッセンシャルオイルには主に6種類ほどありますので、その中から選ぶことをおすすめいたします。

お花・ハーブ・柑橘・樹木や、スパイス・樹脂になります。

お花のオイルですと、ラベンダーや薔薇・ネロリなどが挙げられます。

香水などにもよく使用されていますので、馴染みのある香りと言えます。お花のアロマは抽出されるオイルの量があまり多くないため、少しお値段が高く設定されています。

ただ癒し効果も高いですし、女性ホルモンのバランスを整えるような効果も得られます。

緊張や不安感が強い方にもぴったりのオイルなので、試してみてはいかがでしょうか。

ハーブ系のものですと、ミント・ローズマリー・ペパーミント等があります。

これらも花のオイルと同じような方法で抽出されています。

自然のものですから癒し効果があるのはもちろんですが、お花よりも爽やかな印象が強いです。甘みのある匂いは避けたいと考えている方は、ハーブの商品を選んでみるといいかもしれません。

気持ちを落ち着かせることもできますし、元気になりたい時にも最適です。頭をすっきりさせたい、集中したい時に役立つのもこの種類です。

スポンサーリンク

柑橘系の商品では、オレンジやグレープフルーツ・レモンなどがあります。

ベルガモットも人気を集めています。

実際に食べられるものばかりですし、日常で馴染みのある香りです。ほのかに甘い香りを楽しむことができますし、リフレッシュすることが可能です。

気分転換や前向きになりたい時に使用すると、非常に効果があります。

リビングなど、御家族で一緒に過ごすような場所で使用すれば一層楽しめるのではないでしょうか。

樹木のアロマは、サンダルウッド・シダーウッドなどがあります。

樹木の皮や枝・葉などから抽出しているのが特徴です。森林を感じさせるような香りで、爽やかさがあります。

ストレスを抑制したり気分転換にも良いので、こちらも人気があります。

スパイスは刺激が強く、あまり馴染みのない匂いかもしれませんが愛用者は意外と多いです。

あと、ヒノキ・ユーカリなどの樹脂系のアロマですと、心を落ち着かせることができます。

コメント