トイレットペーパーの芯にアロマ!目立たないのに良い香り

スポンサーリンク

家の中で最も臭いが気になる所と言えば、やはりトイレでしょう。

目に見えない雑菌の宝庫であり、綺麗にしているつもりでこの雑菌が悪臭を発生し臭ってしまうものです。

そのため、このトイレの臭いを消すためには、まずは徹底的に除菌することが必要です。

おしっこなどが床や壁などにも飛び散っていると言われますので、床の雑巾がけの他に壁も定期的に拭くと効果的です。

掃除を怠ると、どれだけ芳香剤などで臭いをごまかしたとしても、効果は半減してしまうことでしょう。

臭いは元から取らなければだめなのです。いつも綺麗に掃除をした上で、さらに消臭剤を使用すれば効果は抜群です。

トイレ

一般のトイレ用芳香剤について

ところで無臭も良いのですが、少し芳香剤などで良い香りで満たしてあげるのも気持ちの良いものです。

一般的に、トイレ用の芳香剤には、「置き型タイプ」「スプレータイプ」「液体タイプ」の3種類あります。

この中でスプレータイプは、臭いが気になるときにシュッと人吹きするタイプなので、常時良い香りで満たしたいという場合にはあまりおすすめできません。

また、液体タイプも同様に、臭いが気になるときに一滴たらすと、瞬時に悪臭を緩和することができますが、旅行などに携帯するのには便利です。

常時、良い香りで満たしたいという場合は、置き型タイプになります。

中には芳香ができるゼリーやビーズ、液体などが入っており、消臭も同時にできるものもあります。

様々なデザインの物が販売されており、物によっては棚に置いておけばちょっとしたアクセサリーにもなるでしょう。

ただ価格を抑えるために、見た目がどうしても安物の置物という域を出ることができません。この見た目が安っぽいということで、置き型タイプに抵抗があるという方も少なくないようです。

スポンサーリンク

アロマでトイレ空間を快適に!

そのような方におすすめなのが、芳香剤を見えないように隠してしまうことです。

たとえば、トイレットペーパーの芯にアロマを数滴垂らすという方法があります。

トイレの空間は狭いので、数滴トイレットペーパーの芯にアロマを垂らすだけで、大きな効果を期待することができます。

また、アロマの香りは一般の芳香剤のような香りとは異なり、癒し効果も期待できます。

なお、アロマは専門店で購入するのがおすすめです。

というのは、成分がたっぷり入っているので臭いの効果が長続きするからです。

ちなみに、100均などで売っているアロマオイルなどは、臭い効果が長続きしない可能性がありますので注意しましょう。

コメント