アロマオイルとお皿の使い方!手軽に香りを楽しむ

スポンサーリンク

アロマオイルにはさまざまな種類があるため、自分の好みの香りを見つけて毎日の生活に取り入れようとしている人はたくさんいます。

手軽に香りを楽しむためには、複数のグッズをそろえておくと良いでしょう。

代表的なグッズとしては、ディフューザーやお皿などが挙げられます。

アロマというと、「電気や火が必要」というイメージが持たれがちですが、お皿さえあれば安全に香りを楽しむことができるのです。

手軽に香りを楽しみたいのであれば、専用の皿を購入する必要はありません。

自分が気に入った小さめのサイズの皿があれば、それを利用しても良いでしょう。家におしゃれなデザインの豆皿などがある場合は、ぜひ活用してみましょう。

アロマ お皿

アロマオイルとお皿の使い方について

使い方はとても簡単で、あらかじめ用意しておいたお皿にお好みのオイルをたらすだけです。

この方法なら特別なアイテムは必要ないため、初心者でもほとんどコストをかけずに気軽に香りを楽しむことができます。

ただし、アロマオイルの性質上、揮発するときに強い香りが楽しめるという特徴があります。

そのため、一般的な製法でつくられた皿にオイルを数滴たらすという方法では、熱や電気で揮発させる場合よりも香りが弱くなってしまうというデメリットがあるのです。

しかし、お皿を使った方法なら自然に揮発していくため、特有のやさしい香りを楽しむことができます。

なので、「強い香りが苦手」という人には、特に好まれる方法といえるでしょう。

スポンサーリンク

色んな所に置けて便利!

また、皿を使ってアロマを楽しむ場合、大きなコストをかけなくても楽しめることや、家のさまざまなところに自分が好きな香りが取り入れられるというメリットがあります。

たとえば、芳香剤として玄関に置いておけば、出かけるときや帰宅したときなどに自分の好きな香りでリラックスができるでしょう。

おしゃれなデザインの皿を使うと、玄関のインテリアにもなります。

ほかにも、トイレに置くと消臭剤の代わりとして使えます。

加えて、電気や火を使用しないため、仕事をするときデスクに置いておいても安全です。

仕事中、ペパーミントやローズマリーなどの香りを取り入れておくと集中力アップが期待でき、作業がはかどります。

生活の一部としてアロマオイルを取り入れることに興味はあっても、「お金がかかるのではないか」や「たくさんの道具が必要なのではないか」と思い、諦めている人もいるのではないでしょうか。

アロマは身近にあるお皿を使うだけで香りを十分楽しめるので、ぜひ毎日の生活に取り入れてみましょう。

コメント