竹串でリードディフューザーを手作り!手軽にアロマを楽しもう

スポンサーリンク

リラックスして過ごすことができる空間を目指すなら、竹串で手作りのリードディフューザーを作ってみてはいかがでしょうか。

アロマ効果でリラックスやリフレッシュなどを実感することができますし、色々な香りを楽しむことができます。

一般的に、リードディフューザーはセット販売されているものが人気ですが竹串で簡単に作ることも可能です。

セット販売されているものよりも安く始めることができますし、ビンやアロマオイルやエタノールなどをそろえるだけで、いつでも簡単に始められます。

リードディフューザー アロマ

手作りのリードディフューザーのやり方

使うオイルは、エッセンシャルオイルと無水エタノールです。

それを瓶に入れて竹串をいれておくだけで、優しい香りがお部屋に漂います。

本数で香りのレベルを調整することができるのもリードディフューザーの良いところで、市販されているセット売りのタイプよりもかなりコストパフォーマンスが良いです。

エッセンシャルオイルは、色々なタイプがあるのでなるべく品質の良いものを使うのが良いでしょう。

オーガニックや天然成分配合の物なら家族みんなが過ごす部屋でも安心して使うことができます。

品質はメーカーによって大きく異なりますので、節約できる分ここでは良いものを使うと健康や美容にとっても良い効果が期待できます。

スポンサーリンク

超音波式との違い

アロマオイルを使った暮らしは、リラックスやリフレッシュ以外にもいろいろなメリットがあるのが特徴です。

安眠したい時や集中したい時など、その時のシチュエーションで好みのオイルを使ってみてはいかがでしょうか。

リードディフューザーは、スティックの本数で香りの強さを調整できるメリットがあります。

自宅では色々なアロマグッズがありますが、超音波式の物と違って湿気が気になるエリアにも使えるのが優れた点です。

加湿が必要な所では超音波式を使い、湿気が好ましくないところではリードタイプを使うようにしておけば、快適に過ごせるでしょう。

スポンサーリンク

インテリアとしてもおしゃれ

シチュエーションに合わせて使えるのも、アロマグッズの良いところです。

その時の気分に応じてお部屋ごとに交換するのも気に入っていて、リードディフューザーならそういうことが簡単なのもメリットと言えます。

見た目も素敵ですし、まさか竹串で手作りしたとは思われないので玄関などにおいて、お客さまが良い意味で驚かれるかもしれません。

ビンはお洒落なものを使ったりリボンやテープなどでオリジナルのデザインにするとインテリア性が上がります。

暮らしに香りがあると、それだけで豊かな気持ちになるでしょう。

コメント