スイートオレンジとラベンダーのアロマ!組み合わせても効果あり?

スポンサーリンク

スイートオレンジとラベンダーは、個別でもそれぞれ魅力的なアロマですが、実は組み合わせることで更に魅力が増します。

スイートオレンジはリラクゼーション作用に特徴があって、リラックスしたり夜眠りの質を改善したい時に役立ちます。

またエネルギーの循環が促されるので、エネルギーが停滞気味で体が上手く働いていない方にも有用です。

抗炎症や食欲増進といった働きもありますから、不調が回復して自分らしい調子が取り戻せます。

一方、ラベンダーは交感神経の緊張状態を緩和したり、スイートオレンジ同様にリラックスへと導く作用を持ちます。

同時に血圧が下がって落ち着くので、血圧が高めの方にも役立つアロマだといえるでしょう。

筋肉の緊張状態がほぐれますから、強張っている力が抜けて程よく脱力できます。

アロマ

ブレンドすることで作用が向上!

このように、スイートオレンジとラベンダーはどちらもリラクゼーション作用に共通点があって、単体でも優れた作用を発揮します。

しかも、組み合わせることで相乗作用が高まり、夜間に用いると眠りの質を改善する作用が強く現れます。

いずれも夜用に作られるアロマに配合されているので、組み合わせてもぶつかり合うことはなく、むしろ癒やしの働きが増強されます。

スイートオレンジかラベンダー、そのどちらかを使ってもリラックスできなかったり、物足りなさを覚えた場合に2つのブレンドを試してみる価値があるでしょう。

アロマの良いところは柔軟性の高さで、単体でもブレンドでも楽しめることです。

これら2つは王道ともいえる組み合わせですから、はずれを引く心配は全くありませんし、一度は試しに使ってみるのが良いと思います。

スポンサーリンク

まずは単体で試して反応を確かめる

勿論、好みという要素はあるので、ハッキリとした香りのスイートオレンジやラベンダーは、好き嫌いが現れやすいと考えられます。

それでも、配合の割合や濃さを調整することで、癖を抑えたり使いやすく仕上げることが可能です。

念の為気をつけた方が良いのは、気持ちが沈んでいてやる気が起こらなかったり、逆に気持ちを高めたい方です。

リラクゼーション作用が強く、かなり落ち着かせたり沈ませる働きをするアロマブレンドなので、このような方が使用すると希望とは逆の結果に至る可能性があります。

ただ、これは他のブレンドにも当てはまるポイントですから、特別この組み合わせのみの問題ではないといえます。

選択や組み合わせが発揮する作用を決定づけるので、現在の状態に合うチョイスやブレンドを行うことが大切です。

まずは単体で試してみて、体や気持ちが拒否反応を示さなければ、次にブレンドに挑戦してみるのが良いでしょう。

コメント