サイプレスのアロマの効果的な使い方は?

スポンサーリンク

アロマを使用すると心身のトラブルを改善することができますが、サイプレスを使用するとイライラした気持ちを和らげることができると言われています。

体内の老廃物を排出するαーピネンや鎮咳効果がある成分が含まれているため効果を発揮しますが、どのようにしたらサイプレスを効果的に使用できるか疑問を持たれるのではないでしょうか。

アロマ

サイプレスのアロマの使い方について

使い方としては、相性がよい他のエッセンシャルオイルをブレンドして使用すると、効果を発揮させやすいです。

イライラした気持ちを和らげたい場合、サイプレスにプラスしてグレープフルーツやシダーウッド、無水エタノールをブレンドします。

ブレンドした後は精製水を加えなければなりません。

スプレーボトルに入れて使用すると気分を一新することが可能ですが、αーピネンは松や檜にも含まれており、使用すると森林浴をしているような気持ちになり、気持ちを落ち着かせることができると言われています。

また、生理前や生理不順によってイライラする場合は、フェンネル、ホホバオイルをプラスします。

サイプレスには、月経を促進したり卵巣の働きを正常にする効果が期待できますが、ブレンドした後はお腹に塗らなくてはなりません。

痛みが強い場合は、バジルやラベンダーをブレンドすると効果を発揮するでしょう。

スポンサーリンク

風邪にも効果が期待できる

それと、風邪のひきかけには喉に痛みがでる場合があり、早めに治療を行い悪化しないように気を配る必要があります。

プラスしてラヴィンツァラやユーカリラディアタをブレンドすると効果があると言われており、胸や喉に塗ると悪化を防ぐことが可能です。

ラヴィンツァラには喉や鼻の粘膜の炎症を鎮める効果が期待でき、ユーカリラディアタには喉や鼻の炎症を鎮める効果があると言われているため、相乗効果により症状が改善します。

風邪等体調がすぐれないときは、足等をマッサージするとリラックスすることができますが、レモングラスをプラスしてマッサージを行うと、気分を一新することができ、足の浮腫みも取り除くことが可能です。

ブレンドしたものを足のふくらはぎ等に塗るとマッサージしやすいですが、足首から上に向かってマッサージを行った方がいいでしょう。

足首から膝裏に向かってマッサージを行うと、リンパの流れに沿ってマッサージすることができるため効果的です。

マッサージを行うと汗がたくさん出る場合もありますが、プラスしてラベンダーやプチグレン、ペパーミントや無水エタノール、ウォッカをブレンドすると制汗オーデコロンとして使用することができます。

体調が優れないと薬を服用することが多いですが、植物から抜き出した成分や香りで心身を整えるアロマを使用すると、身体に負担をかけることなく、症状を改善させることができるのではないでしょうか。

コメント