ゾンバルトの「恋愛と贅沢と資… #恋愛 発展

ゾンバルトの「恋愛と贅沢と資本主義」によれば金持ちの浪費が貧困層の雇用を作り出し資本主義を発展させたと論じられている。マリーアントワネットは浪費によって庶民の怒りを買いギロチンにかけられたが、ゾンバルトによればマリーは結果的に多くの貧困者を救っていたという事になる。