「恋をしたいと思うんだ」言葉… #恋人 出来ない

「恋をしたいと思うんだ」言葉にそうか、としか返すことが出来ない。「だから恋だ、恋」「オレにどうしろと言うのだよ」呆れて訊ねれば待っていたとばかり赤司は口の端を吊り上げる。「オレの恋人になってくれ」驚きに固まれば、するりと机に置いた指先を撫でられた。「オレに恋を教えてくれ」 #赤緑