アロマでイライラや不安な気持ちを解消しましょう

スポンサーリンク

日々の生活の中でストレスを感じること、不安を感じることは誰にでもあることです。

放置しておくと重い病の原因にもなりかねません。

こんな時こそアロマオイルを使って、ストレスや不安を緩和させませんか。

今回は、心の乱れが強い時に効果が期待できる精油を紹介します。

女性

ストレスや不安の緩和が期待できるアロマ精油の香り

オレンジスイートは、別名スイートオレンジと呼ばれる精油です。

効能としては不安やストレスを緩和し、気分をリフレッシュできる期待が高くなります。また、安眠作用や肌の老廃物排出、食欲がない時などにも効果が期待できるアロマ精油です。

使うときは精油を数滴しみこませたハンカチを枕元に置く方法や、芳香浴、洗髪後のヘアケアや入浴剤代わりがいいでしょう。

化粧品に混ぜたスキンケアも効果的ですが、日光に当たると肌トラブルを引き起こす可能性があるため、夜間だけ使用してください。

次に、ゼラニウムは更年期障害や情緒不安定な時に効果が高いと言われています。

別名ローズゼラニウムと呼ばれ、自律神経の働きを正常化させる効果が期待できるため、イライラしているときに使うといいでしょう。

生理中や月経前症候群対策にも効果が高いと感じる人が多いです。

スキンケアにも使えるため、化粧品に混ぜて使うのもよい方法といえます。また、入浴剤代わりや芳香浴、オイルと混ぜてヘアケアにも使える精油です。

ただし妊娠中の使用は避けてください。

それと、ラベンダーもイライラやくよくよしがちな気分を緩和させる効果が期待できる精油で、眠れないときなどに使用するといいと言われています。

自律神経のバランスを整える働きや、鎮痛作用、抗炎症作用なども期待できるため、頭痛や生理痛などの痛みの緩和や、ニキビややけどなどの肌トラブルの緩和にも使える精油です。

妊娠初期以外は使うことができるため、好きな時に使うといいでしょう。

スキンケアやヘアケアだけでなく、入浴剤代わりに使ったり、芳香浴などにも便利です。

外出時にはハンカチにしみこませて持ち歩くと、いつでも香りを楽しめるため、外出時に不安やストレスを感じた時に使ってください。

スポンサーリンク

組み合わせて使う方法もあり!

それ以外にもネロリやイランイラン、フランキンセンスなどの精油にはストレスなどを緩和する作用が期待できるため、相性の良い香りを日替わりで試してみましょう。

組み合わせて使うのも自分だけのオリジナルの香りを楽しめます。

どの精油もスキンケア、ヘアケア、入浴剤、芳香浴に使用可能です。

ただし、イランイランは刺激が強いため、敏感肌の人はパッチテストをしてから使用してください。

また、ネロリはリラックス効果が強すぎるため、車の運転時は使用を避けましょう。

コメント